上福岡駅・ふじみ野駅での家探しなら

納得できるマイホーム購入のお手伝い

お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ

049-269-1076

メールはこちらから

営業時間:9時〜19時 水曜日定休

気軽に事前相談ができる
地元の不動産会社です!

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ

049-269-1076

しつこい営業は
一切ありません

9時〜19時 水曜日定休

メールはこちらから
第9回

クレジットカードの延滞をしたが、住宅ローンは組めますか?

クレジットカード等の延滞については「約2ケ月以上延滞の場合や複数回繰り返した場合に個人信用情報に登録される」と言われています。登録される期間は、延滞解消から約5年間で、登録されている信用情報は本人が各機関(主に3つ)に問い合わせれば分かるようになっています。

住宅ローン申込みの際には、各銀行はその信用情報をもとに審査を行います。では、登録された延滞情報が住宅ローンの審査結果にどの程度影響するかのか?ですが、これは各銀行の審査基準によるので一概には言えません。1年以内に一度でも延滞情報が載れば「否決」とする銀行もあれば、一度だけなら「承認」とする銀行もあるようです。

よって延滞経験がある方は事前に各銀行の基準を探ってみたり、延滞を起こしたカード会社とは別系列の銀行を選択するということも考える必要があります。そして、もちろん延滞は解消し、その旨を必ず自己申告することも重要な事です。

最近は日本もすっかりカード社会となり、とても手軽で便利な反面「つい、うっかり」で延滞をしてしまうケースが非常に増えていますので、十分に注意するとともにカードと上手に付き合っていく必要があります。